平成30年10月17日 平成進化論 5512号

2018.10.18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年10月17日 平成進化論 5512号

【 「いいかげん」でなければ大きな成果は上げられない 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

ヒトの認知能力は朝起きてから寝るまでに少しずつ消耗していく。

自分が何者になるかという目標も立てていなければ、それに向かって行動する事もなく、貴重な認知能力を無意味に消費してしまう。

他の人と同じ事や同じ考えをしていては大きな事を成し遂げるのは難しい。

それ故、手を抜ける所は手を抜く、ある意味いいかげん、適当である事も必要だろう。

 

本日のランニング 1386日目 2.25km

易経音読 138日目

慈しみの瞑想 71日目

般若心経音読 71日目

体幹レーニング 14日目

超視力回復  4日目