平成30年8月21日 平成進化論 5457号

2018.8.22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年8月21日 平成進化論 5457号

【 「幻影」を恐れ、機会を失い続ける人 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

新しい事を始めようと思うと、恐怖という幻を見てしまうもの。

そこから一歩を踏み出せるか否かは過去の経験によるところが大きい。

一歩を踏み出し「意外と大した事無いな」という経験(体験)があれば、踏み出すのは容易いが、経験の無い人はその一歩がとてつもなく高い壁のように感じるだろう。

人生を変えるにはその壁を乗り越えるしか無いが、一人で越えられないのであれば、友人知人や然るべき人の手助けを借りるのも手段の一つだろう。

大事なのは一歩を踏み出す事であって、自分一人でもがき苦しむ事では無いのだから。

 

本日のランニング 1330日目 km

易経音読 81日目

慈しみの瞑想 14日目

般若心経音読 14日目

体幹トレーニング 10日目