平成30年8月7日 平成進化論 5441号

2018.8.8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年8月7日 平成進化論 5441号

【 商売人は「巨大な需給ギャップを埋める」ことだけを考えよ 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

人が人生や生活、仕事において、劇的な変化を遂げるためには、【知識と環境、(思考&行動)習慣】のいずれもが揃わなければならない。

知識があっても、人の目の働かない所ではダラけてしまう人が殆どであり、そうならない為には、環境という外部圧力を使う必要がある。

そうした自分を変化させるに必要な環境を作ってくれるサービスに、大きなニーズがあるものの、それを提供している人は殆ど居らず需要と供給に大きなギャップが生じている。

商売人ならば、こうした需給ギャップが生じている分野を見つけ、商品・サービスを提供する事を目指すべきだろう。

 

本日のランニング 1316日目 km

易経音読 67日目

般若心経音読 日目

慈しみの瞑想 25日目

体幹トレーニング 日目