平成30年2月16日 平成進化論 5270号

2018.2.17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年2月16日 平成進化論 5270号

■「一回の労働に、繰り返しの価値を生ませる」この発想を持っていると…

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

仕事をする上で大切にすべきは【一回の労働が、繰り返しの価値をもたらすシステム】を作ること。
なぜなら、この観点を持ち「正しく」仕事をしていくと【時間の経過とともにだんだんと楽に成果を出せる】ようになっていくはずだから。
これを仕組み化させる事で、個人の人生や生活を安定的なものにしてくれるだろう。
そのため、自分の仕事が一度しか価値を生まないような仕事になっているのであれば、一度自分の仕事を見直す必要があるだろう。

本日のランニング 1145日目 2.05km