平成29年11月27日 平成進化論 5189号

2017.11.28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年11月27日 平成進化論 5189号

■身近なところからしか学べぬ人と、はるか遠いところからでも学びを得る人の差

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

自分以外皆我が師
人はあらゆる出来事から学びを得る事が出来るが、同じ出来事に触れても学べる人とそうでない人(学びの少ない人と多い人)がいる。
それは偏に目標の高さに起因するだろう。
現在年収が300万の人が何人かいた場合、本気で500万を目指すのか、1000万を目指すのか、3000万を目指すのかによって学びを得る範囲が変わるだろう(より遠く、離れた事から学びを得たり、一を聞いて十を知るようになるのは目標が高い人だろう)
もし学びの範囲が狭く、さらに歩留まりも悪い、そんな自覚があるならば、「己の頭の善し悪しを嘆くのではなく、己の目標の小ささを反省する」という方向で考えてみてはどうでしょう。

本日のランニング  1063日目 2.07km