平成29年11月13日 平成進化論 5175号

2017.11.14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年11月13日 平成進化論 5175号

■乱気流時代にあっては自活力=人間関係構築力≒書く力、が重要になる

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

これからの先行きが読めない未来で生きていくには、自らの力で自分の立ち位置(居場所・世界)を作れる力が必要になるだろう。
そんな自らの力で未来を切り開いていく力は人間関係構築力と言えるのではないだろうか。
社会を構成する各人が、自分の力を社会に還元する事で相互互助的な機能が働く。自らの身に何かが起こった時のために、日頃から社会に対して出来ることを提供していく。
インターネットの発達した現代においては、日々価値のある知識や情報などを発信する文章力があれば、社会の役に立つ事ができ、人間関係の構築・深化を図る事が出来る。それが自分を助ける手段の一つになるだろう。


本日のランニング  1049日目 2.01km