平成29年11月10日 平成進化論 5172号

2017.11.11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年11月10日 平成進化論 5172号

■極度のあがり症だった鮒谷が、
 人前で話ができるようになった、たったひとつの心がけ

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

人前で話をする時にすべき事は
「目の前にいるお客様にどれだけ価値を渡すことが出来ているか」と言う事にフォーカスする事。
「こんな事言ったらバカだと思われないだろうか」とか、「あの人つまらなさそうにしてるけど、俺の話面白くないのかな」なんて考えているうちは、相手に向き合えておらず、自分に意識が向いている。そんな意識は捨てて、話を聞いてくれている目の前の人にどの様に伝えるか、その人の人生を変えるためにはどう伝えたら良いか、そういう点にフォーカス出来るようになれば、自分がどう見られているかは気にならなくなり、緊張する事もなくなるだろう。


本日のランニング  1046日目 8.07km