平成29年10月29日 平成進化論 5160号

2017.10.30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年10月29日 平成進化論 5160号

■「悩みはそのとき、その場で解消する」のが正しい姿勢である

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

人生やビジネスの質を上げるための重要な資源の1つに脳内メモリがある。
整理整頓がされずに、このメモリが足りなくなると意思決定に時間がかかる、つまり悩む時間が増えてしまう。
悩む時間を減らすためには、脳内メモリの余力を十分に残しておくと必要があり、そのためには即断即決するためのルールを作っておくのが良いだろう。
即断即決により、失敗する事もあると思うが、意思決定しなければ何も得られる事なく時間だけが過ぎていき、いつまでも成長しないまま。
失敗したとしても意思決定する事で、同じ失敗を
繰り返さないようになるのだから、意思決定する事は大事だろう。

本日のランニング  1034日目 2.07km