平成29年10月22日 平成進化論 5153号

2017.10.23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年10月22日 平成進化論 5153号

■「経験則」を、ときに意識的に書き換えてみる

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

誰もが自分の経験を元に「経験則」を活用し意思決定を行なっている。
その意思決定基準が正しければ問題は無いが、自らの意思決定基準を相対化する機会など余程意識しなければ訪れないため、正しいかどうかの判断は難しい。
そのため、誤った意思決定基準により破滅に向かう可能性を避けるため、優れた意思決定を行なっている人に出会ったら、自分の意思決定基準を書き換える事が必要だろう。
そんな優れた意思決定行う人に出会うためには、日々様々なジャンルの人について研究・観察する事で、出会う確度が上がるのではないだろうか。
また、研究・観察の記録を日記として認める事で、人生の変化・変容も可能となるのではないだろうか。

本日のランニング  1027日目 3.67km