平成29年10月11日 平成進化論 5142号

2017.10.12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年10月11日 平成進化論 5142号

■世にも困った「乗りたがる」人たち

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

マウンティングには百害あって一利なし。
やっている本人は気持ちいいかもしれないが、それを見せられている周りはいい迷惑。
自信がある人は自分一番下に置き、全てのことから学ぼうとする。
マウンティングの精神は透けて見える人には見えているので、そのうち誰からも可愛がってもらえなくなる。
見ているみんな、馬鹿じゃないし、その意図も全部分かるし、やってる当人にとって得することなど何にもないし、いきなり見せられる方も、決して心地よいものではないということ。

本日のランニング  1016日目 2.09km