平成29年9月30日 平成進化論 5131号

2017.10.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年9月30日 平成進化論 5131号

■「!」を提供できないメッセージの発信など「◯◯のない◯◯」のようなもの

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想



情報発信をする際は読み手に「一定の感情変化」をもたらさなくてはならない。

なぜなら何も与えることが出来ないのは相手の貴重な時間を奪うだけの行為で、そのうち必要とされなくなってしまうから。

インターネットの普及などにより、今や情報自体には何の希少価値も無くなってしまった。

そのため、情報そのものに価値を見出すのではなく、情報の受け手の内部に変化・変容を起こす事を考えなくてはならない。


本日のランニング  1005日目  2.16km