平成29年9月20日 平成進化論 5121号

2017.9.21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年9月18日 平成進化論 5119号

■悪魔のささやきの、悪魔のささやきたる所以(ゆえん)

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


人はみな、良くも悪くも言葉の奴隷である。

言葉に従って体が動き、その行動が運命を決めているのだから、運命を好転させる良質な言葉を使うべきだろう。

「悪魔のささやき」に負けて、自分を貶めるような行動をしてしまうと、徐々に徐々に悪影響が出てきて、気付いたら時すでに遅しとなってしまう。

そうならないためにも、「やるべき事をさきにやる(=あとがどんどん楽になる)」という言葉を唱え続け、頼りとして行動すべきだろう。


この言葉は人生のみならず経営・商売においても同様に役立つ。

何事も前倒しで行動する事が、より良い人生を送る秘訣となるだろう。



本日のランニング  995日目  2.06km