平成29年9月9日 平成進化論 5110号

2017.9.10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年9月9日 平成進化論 5110号

■散々、売り込まれて分かった「提案を却下したくなる心理」とは

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


相手の立場に立って考えるを実践できる人は極少数である。

人材募集に際し、多くの人の面接を経験し、強く感じた。

相手が求めている能力も聞かずして、何故自分の能力が相手にとって役に立つと断言できるのか。

相手の立場で考えるという言葉を理解した気になるのは簡単だが、実践するのは難しい。ただ、実践できる人間は極僅かのため、それが出来ればその他大勢の中から抜け出す事が出来るだろう。


本日のランニング  984日目   5.01km