平成29年9月1日 平成進化論 5102号

2017.9.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年9月1日 平成進化論 5102号

■平均を逸脱する勇気なくして、圧巻の存在になどなれるはずがない

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


圧巻の存在になる、成果をあげるというのは『異端になる』ということ。

世の中のその他大勢と同じであれば、どう頑張っても『圧巻』の状態に辿り着くことはできない。

その他大勢から与えられる同調圧力を振り払い、何が何でも成果をあげるんだと決意した者から順番に『圧巻』の境地に立つことが出来るようになるのだ。


本日のランニング  976日目  2.05km