平成29年8月19日 平成進化論 5089号

2017.8.20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月19日 平成進化論 5089号

■楽しんで仕事をしている人は、そうでない人と何が違うのか

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


何事においても【こうすれば、もっと・・・になるのではないか】という仮説を立て、検証する事が重要だ。


仮説検証を繰り返し、成果を出せるフォーマットを見つけることで仕事がドンドン楽になる。


確実に成果が出るフォーマットが出来たら、それにより出来た余力をさらなる効率化に向けて投資する。


その繰り返しにより日を追うごとに他者との差は圧倒的なモノになるだろう。


仕事を楽しんでいる人間とは、主体的にそんなフォーマットを作り続けることの出来る人であり、そうなるためには当事者意識を持って仕事に取り組む事が出来るかどうかが鍵となるだろう。


本日のランニング  963日目  14.25km