平成29年7月26日 平成進化論 5064号

2017.7.27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年7月26日 平成進化論 5064号

【AIの発達で起きること】人工知能の発達は、むしろ人間的魅力の強化を要求する

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


人を感動させるのは人だけ。

人工知能がいくら発達したとしても、人間が人工知能の行為から感動・感銘を受ける事は無いだろう。

つまり、その点こそが人間と人工知能の最大の相違点。

であるから、その点を意識した取り組みを行う事がこの先の時代を生き抜くためのヒントになるのでは無いだろうか。


本日のランニング  939日目 1.21km