平成29年7月16日 平成進化論 5055号

2017.7.17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年7月16日 平成進化論 5055号

【可塑性という概念】「年間プログラム」という人畜無害なネーミングの理由(わけ)

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


人間は1日にして成らず。

何かを成そうとしても、急に出来るようになる事はない。

昨日の自分が今日の自分を、今日の自分が明日の自分を作る。

その繰り返しであり、それ以上でも以下でもない。


であるから、


【じっくりと、時間をかけて、然るべきことを学び、然るべき行動を行う】ことが継続できれば、

自ずから【信念や思考や習慣や行動の可塑性を味方につけて、はじめはゆっくりと、やがては急激に、変化・変容が雪崩のように起こり始める】

という事が言えるのだろう。


本日のランニング  929日目  7.01km