平成29年7月13日 平成進化論 5052号

2017.7.14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年7月13日 平成進化論 5052号

【鮒谷がギャンブルのためのカネを借りていた話】
短い時間軸で生きている人はギャンブル中毒者と一緒

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


成果を出すための王道の流れとしては

【 毎日の取り組み → 時間経過による蓄積 → 複利効果】

というものが考えられるだろう。

反対に、継続による時間経過が生み出す果実を待ちきれず、即時的な利益ばかりを求めるようになると、

【日々の僅かな収益摘み取り→成果が出ないことの焦り→更なる収益の低下】

という悪循環が待っているだろう。


やがて訪れる輝かしい未来のために、収益化を急がずに時間を味方につけるのが、最も賢い取り組みでは無いだろうか。


本日のランニング  926日目  2.10km