平成29年7月11日 平成進化論 5050号

2017.7.12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年7月11日 平成進化論 5050号

【百利あって一害なし】ノーリスク・極大リターンの生き方とは

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


右肩上がりの人生を歩みたいのであれば、【美点凝視】を行うのが良いだろう。

他人の良い所を見るたびに、自分に足りない部分として捉え、自分に取り込むための手段・方法を考えていれば、自己成長のための時間がいくらあっても足りなくなるだろう。それによって、他人の醜点や劣っている部分にフォーカスして愚痴をこぼしたり文句を言っている暇も無くなるから、周囲の自分を見る目も変わってくるだろう。

反対に、醜点にフォーカスしいちいち文句を言っていたとしたら、一時的には優越感を感じる事があったとしても成長する事はなく、知らぬ間に下り坂を下っていく事になるだろう。


本日のランニング  924日目 5.10km