平成29年7月2日 平成進化論 5041号

2017.7.3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年7月2日 平成進化論 5041号

【強烈な副作用】元気を出しては、落ち込んで、、、

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


一般的な悩みとして、調子の波のコントロールが難しいという話を良く聞く。

テンション上げる系の話や、感情に訴えかけるような話などは一時的にやる気やテンションが上がるという効果はあるものの、副作用があり余計に調子の波のコントロールを難しくしてしまう。

打ち上げ花火のように一瞬だけの輝きを見せる人生では無く、いつでも火種を絶やさずに、燃やすものさえあれば自由に燃え上がることの出来る状態をキープする事が、最も重要だろう。



本日のランニング 915日目  6.16km