平成29年6月29日 平成進化論 5038号

2017.6.30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年6月29日 平成進化論 5038号

【顧客が創造されていく】お客さまにとって「なくてはならぬ存在」を目指す

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


お客様にとって無くてはならない存在になる。そのためには、お客様の潜在的なニーズを組み上げ、新たな世界に出られるようなサポートや商品を提供する必要がある。


以下抜粋

------------

【買わないことを選択できる第三者が、喜んで自らの購買力と交換してくれるものを供給】することができれば、

無理に押し売りなどしなくても、自ずからモノは売れていくものです。

自らの使命を確認し、さらに、自らの使命を全うするために、自身の強みを通して、真に顧客の臨んでいる価値の提供を行うことができれば、結果として、無理なく、摩擦なく

【顧客が創造されていくこととなる】

わけですから、ビジネスに携わるものは皆、すべからく、そのような世界を目指すべきでしょう。


抜粋以上

------------


分にとって、会社にとっての顧客とは何か。このような本質的な問いを立て考え続ける事により、お客様にとって無くてはならない存在に近づき、ブレイクスルーが生まれ、新たな顧客の創造に繋がるのだろう。



本日のランニング  912日目  1.23km