平成29年6月25日 平成進化論 5034号

2017.6.26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年6月25日 平成進化論 5034号

【幸せの青い鳥】環境を変えても、同じことが繰り返される理由とは

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


幸せの青い鳥は自分の中にしか存在しない。外から誰かが持ってきてくれたり、外に出ることによって見つかる訳ではないのだ。


今の環境において自分の評価が低いと感じ、自分を認めてくれる人を捜し求めても、大半の場合は評価される事なく終わるだろう。

そこで自分の自己評価が高かっただけで、まだまだ努力が足りない事に気付けば良いが、新たな場を探し求めて彷徨い続ける人が少なからず存在する。

何度同じことを繰り返しても結果は一緒なのだ。


その点に気付けず、尊大な自己から脱却できない場合は、歯が立たないレベルで優れている人と時間をともにし、その差を感じることで、自分の能力を高める必要性を感じるのが良いだろう。




本日のランニング  908日目  7.09km