平成29年6月24日 平成進化論 5033号

2017.6.25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年6月24日 平成進化論 5033号

【目指せ!比例名簿1位入り】北斗の拳セールスと比例代表選挙の関係性

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


商売・ビジネスを行うにあたっては提供する商品・サービスが顧客となる人の脳内購入物リストの一位もしくは上位にランクインされる状態を目指すべきである。

ランクが低ければいつ買ってもらえるともわからず、買ってもらうためにお客様の顔色を伺う必要も出るかもしれない。

反対にお客様にとって必要不可欠な物であれば、かつてのiPhone販売時のように販売開始前から並んでいる、売る前から売れている状態となり自分にとって都合の良いように商売・ビジネスを展開しやすくなる。

この状態になる事でビジネスは安定し、自分のやりたい事がやりやすくなる。その状態に到達するためには提供している商品やサービスの使うことによるメリットをお客様が理解しイメージ出来るよう説明を尽くす事が必要となるのではないか。


本日のランニング  907日目  5.15km