平成29年6月23日 平成進化論 5032号

2017.6.24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年6月23日 平成進化論 5032号

【ビジネスは比例代表制】お金がないのではなく、出す気が起こっていないだけ

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


人それぞれ、使える時間やお金は限られている。

ビジネスが競合する相手と顧客の可処分時間、所得の奪い合いだとすれば競合より先に選ばれる必要があるだろう。

この時、競合の範囲を狭く考えるか、広く考えるかはその後の闘いにおいてとても重要だ。競合を狭く考えてしまえば闘っても、闘っても違うジャンルの競合が出てくる。競合を広く捉え、その中で勝つために、選ばれるために何をすべきかが分かれば、その先は高みの見物となるだろう。

それを簡単にすると【ビジネスは比例代表制】という表現ができるだろう。



本日のランニング  906日目  15.66km