平成29年6月6日 平成進化論 5015号

2017.6.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年6月6日 平成進化論 5015号

■変わり続けられる人は「適切な目標設定」の方法をマスターした人

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


目標を設定するなら出来る限り無謀な、遠大な目標が良い。

なぜなら運良く途中で目標が達成されてしまうと、次の目標を設定するまでが無駄になってしまうから。

目標を立てることによって達成に向け大きな力が湧いてくる。それが、目標の早期達成に繋がるのだ。

この事は目標を達成したことの有無により、腹落ちの有無も異なる。腹落ちした人は何度でも目標設定による力を借りて、自分の変容に繋げる事ができる。

つまり、「変われる人は何度でも、そうでない人はそのまま」が続くのだ。

変われる人を目指すか、現状維持を望むかは自分次第。

変わり続けられる人になるにはキチンとした方法があるので、必要な人はそのための学びを取り入れるのが良いのではないか。



本日のランニング 889日目  1.14km