平成29年4月30日 平成進化論 4978号

2017.5.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年4月30日 平成進化論 4978号

■決断においては「波及効果」と「回数」の両方を意識する必要がある

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想


圧巻のパフォーマンスを発揮出来るようになるためには、日々の鍛錬が必要である。

本文の言葉を借りると(以下メルマガ本文転載)


意志決定においては、波及効果の高いものと低いものがあり、もちろん、優先的に、かつ、極力、間違いのないように取り組まねばならぬのは

「前者」

であるけれども、同時に、そこまで波及効果の高くない意思決定だからといって

「後者」

も手を抜くことなく、時々刻々、気を入れて大量のPDCAを繰り返し、
【意思決定筋】を鍛える必要がある。


(転載ここまで)


と、いうことになる。



本日のランニング  852日目  1.15km