読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.4.19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年4月18日 平成進化論 4966号

■「安打製造機」ならぬ「成約製造機」になるために必要な2つのこと

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想


営業の極意を野球に例えると「引きつけて(惹きつけて)、打つ」事だと言える。


引きつける(惹きつける)事も、打つ事もどちらも同じ位重要なのだ。


有益な、価値のある情報提供を続ける事で自社(自分)のマーケティングの池に入ってもらい、その上でクロージングをかける。

前段の惹きつけるに相当する部分がしっかり出来ていれば、クロージングを行わずとも売れるかもしれない。とはいえ、クロージングをしないと決断できない人もいるので然るべき時にクロージングの提案をする。


ものが売れないというのは、このどちらかのステップもしくは両方のステップに問題があるのだろう。


日々、こうした行為を探求する事により営業を極める事が出来るが、探求する為には言語化が必要であり、言語化能力を養う為には日々の継続的なアウトプットが欠かせない。

日記を書く事はその能力を養うための最たる例だろう。



本日のランニング  840日目  1.09km