読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.4.16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年4月15日 平成進化論 4963号

■「逓増の人生」と「逓減の人生」を隔てる境界は?

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想


逓増の人生を送るか、逓減の人生を送るか。

どちらがを選ぶかは個人の自由だが、間違いなくいえる事は、先に価値を渡す事が出来る人は逓増になり、貰ってから与えるという姿勢の人は逓減になる。


どちらが良いかと尋ねればみな前者を選ぶはずだが、実際の行為・行動は逓減に向かう取り組みをしている人が多い。


こうした自問自答も日記を書き自己の内面と向き合うからこそ生まれるものであり、日記を書く事により得られる価値の大きさは計り知れない。



本日のランニング  837日目  5.02km