読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.4.10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年4月9日 平成進化論 4957号

■鮒谷がレジュメなしで10時20時間語り続けられ、
 突然の質問にもビビらない理由

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想


平時に準備しているから、有事の際も焦る事はない。


本物のプロならば、自分の専門分野について話を振られた時には


いくらでも話が出来るほどの準備が必要だし、


それが出来ずに糧を得るのはいかがなものか。


時々刻々、仕事に関わる気づき・閃き・仮説その他の


様々な事について記録し続ける事が、平時の種蒔きの積み重ねであり、


プロフェッショナルとなるための第一歩ではないだろうか。


であるならば、やるかやらないかは明白である。


一歩を踏み出さなければ、永遠に変わらないのだから。





本日のランニング  831日目  2.03km