読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.4.6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年4月5日 平成進化論 4953号

イチロー曰く「僕は天才ではありません」

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想。


どんな世界にも圧倒的な売り上げを上げている人たちがいる。


そんな人達に共通しているのは、売れる為のシステムが


出来上がっているということであり、少しでも改善点が見つかった時の


改善のスピードが恐ろしく早く、すぐに自分のモノにしてしまう。


つまりアンテナを高く張り広く情報を集め、必要な事に対して


すぐにアクションを起こす。


そうする事で他者との差をどんどん広げていく。


そうしたトッププレイヤーが日々行なっているのは、


他のトッププレイヤーとの差を言語化する事であり、


言語化により得たセルフフィードバックを自己成長するための


手段として活用している。


この取り組みを超一流だから出来ると思うのか、


これが出来れば超一流になれると思って取り組むのか、


どう捉え、取り組むのかは自分次第だ。



本日のランニング  827日目  1.23km