2017.3.20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年3月19日 平成進化論 4936号

■怠け者を蘇生させるためには「締切効果」「節目効果」の発動を

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想。


基本的に人は怠惰な生き物なので、放っておくと楽な方に


流れてしまうだろう。


それを防ぎ、何かに取り組む時の成果を最大化させるためには


締め切り効果を活用し、定期的に目標に対しての進捗度合いを


測るのが良いだろう。


自分と目標の位置関係を知らずして、がむしゃらに頑張っただけでは、


効率的に事を進めるのは難しいのだから。




本日のランニング  810日目  13.0km