読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.3.17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年3月16日 平成進化論 4933号

■自らを「憧れられるスタープレーヤーである」と規定してみてはどうか

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想。


自分を成長させようと思ったら、自分が到底敵わないような

高いレベルの人物の側に身を置き、多くの刺激を受けるべきだ。

どれだけ努力したとしても、自分の能力だけで成せる成長は

高が知れている。

高いレベルを知る事により、努力すれば到達できるかもという

期待や願望が生まれ、そこを目指す源泉になる。

高いレベルを目指す、自分をそのレベルに規定するとこが

そこに至るために必要な条件の一つだろう。



本日のランニング  807日目 1.02km