読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.3.9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年3月8日 平成進化論 4925号

■「躾(しつ)ける」の解釈を替えることで、最高レベルの自分を引き出せる

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想。


生きて行く上で取り組むべき事の一つに、


「逓増する人生をおくるために何をすべきか」


というテーマがある。


子供の躾が一度では完成しないのと同様に、


自分自身も、何度も繰り返し躾をしなければ


思考、行動、感情が入れ替わりバージョンアップすることは無い。


何度も躾を行うためには日々自己を振り返る必要があり、


日記を書くという手段が有効なのである。



本日のランニング 799日目  15.0km