2017.2.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年2月6日 平成進化論 4895号

■顧客・非顧客で「区別」するのは、資源が有限なのだから当然のこと

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想。


時間は有限だ。


誰にも等しく有限なものだから、


その貴重な時間という資源を頂くにあたっての優先順位として、


お金を払ってくれた人と、そうで無い人に対して


差をつけるのは当然だろう。




本日のランニング  769日目 5.15km