2017.1.29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年1月28日 平成進化論 4886号

■「お客さまの声を頂くために仕事をする」真の意味

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を読んでの感想。


お客様からの声はマーケティングのために頂くのでは無く、お客様の役に立つ事をコミットするために頂くものだ。(結果的にマーケティングに繋がることはあるが、目的はそこでは無い)


お客様から長文の、熱の入った感想を頂くためには、一定以上の価値を提供できなければならない。


そしてその頂いた声を検証し、更なる価値提供を目指す中で、生産性があがり、自分自身が成長することになる。


以上をおこなうために価値提供者からの評価を意識し、フィードバックを頂く仕組みを整える。


これを徹底して行う事が、仕事の成果を規定するとともに、自分自身に負荷をかけ続けることにより、その世界における「巨人」になることができるのだから。


本日のランニング 760日目 10.11km