0033 プロフェッショナル261 鉄曲げひとすじ、巨船をつくる

http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0420/index.html


情熱を持って仕事をしていると、徐々にその能力は高まり、自分自身への要求が高くなる。だからこそ中途半端なモノを作るわけにはいかないし、自分自身へのプレッシャーもキツくなる。ただ、その壁を乗り越え続ける事が大事なのだ。名誉や名声、報酬では無くより難しく、誰もやった事が無い事を成し遂げたい。そういう気持ちが芽生えてくれば、プロフェッショナルに一歩近づけるのかもしれない。