0030 プロフェッショナル264 威信をかけて、水道を守る

http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0518/index.html

仕事やスポーツ、何かの技術・技能を身に付ける、高めようと思った時に、その原動力の1つとなるのが悔しいという気持ちではないかと思う。

もっと上手くなりたい、もっと上手く出来るはず、明日は今日より一歩でも進んでいたい、そういう思いがないと前には進まないんだろう。

俺もあの時、諦めずにもう少し我慢して立ち向かうべきだったんだろうか。過去は戻らないとわかっていても、振り返ってしまう。いつか間違って無かったと言えるように、今を一生懸命生きなければ。