0027 プロフェッショナル267 時計に命、意地の指先

http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0608/index.html


負けず嫌い。

仕事をする上で、負けず嫌いであるという事は必要なのだろうか。

他人に負けない様に、細部を突き詰めてどこまでも質の高いものを作ろうとする。勿論それは悪い事では無い。ただ、時間は有限だ。だからその時々の状況に合わせて、マイベストを尽くし続けるのだろう。ちょっとでも手を抜いたら、例え他人はわからなくても自分にはわかる。そういう甘えを許さないために、結局は負けず嫌いである必要があるのだろう。