0023 プロフェッショナル271 企てて、期待の先へ

http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0720/index.html


好きで好きで堪らない仕事がある。

その仕事なら寝食を忘れてでも働ける、そんな仕事に就ける人はほんの一握りだろう。

でも、仕事をし続ける中で今やっている仕事に対してそういう気持ちを持てるようになる事は、難しいことでは無いと思う。

まずは全力で取り組むこと。やった人にしかその先の景色は見えない。自分の仕事で沢山の人が笑顔になってくれる、そういう仕事は最高だ。