読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0006 プロフェッショナル288 最後の職人ニッポンを支える男たち

http://www.nhk.or.jp/professional/2016/0222/index.html


仕事を始めてある程度経つと、何もできなかった頃の自分や周りと比べて「ここは勝った」とか「ここまは負けてる」とか言いたくなる。勝ったも負けたも自分が勝手に思っているだけの話であって、エンドユーザーからしてみたらどうでもいい話だ。「そんなコトよりもっと良い仕事が出来るようになれ」「100人中90人を満足させられるようになったら、91人満足させられるようにさらなる高みに挑戦しろ」そう言われているような気がした。


明日も明後日も、この仕事が終わるまで昨日より良い仕事をしなくてはいけない。例え出来なかったとしても、そういう気持ちを忘れてはいけない。