平成29年8月5日 平成進化論 5075号

2017.8.6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月5日 平成進化論 5075号

■鮒谷周史の「親孝行プレイ!」

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


いつまでも、あると思うな、親とカネ


親がある程度の年齢になれば、同居でもしていない限り、残りの人生で一緒に過ごす時間は限られてしまう。

健在なうちでなければ、親孝行も出来ない。

後悔先に立たず。やろうやろうと思って時間が過ぎてしまうくらいなら、多少無理をしてでも親孝行をしておくべきでは無いだろうか。


本日のランニング  949日目  15.01km


平成29年8月4日 平成進化論 5074号

2017.8.5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月4日 平成進化論 5074号

安田財閥創始者安田善次郎氏の「盛衰循環図」

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


何事にも波がある。

良い時間ばかりが続くことは無く、悪い時間ばかりが続くことも無い。

良いことも悪いこともあるのが人生。

良い波が来ているからといって調子に乗ってはいけないという事は、過去から学び肝に命じておくべきだろう。


本日のランニング  947日目  1.16km

平成29年8月3日 平成進化論 5073号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月3日 平成進化論 5073号

■何をやらせてもダメな人

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


昨日の自分を超えようという意欲があるか。


人が成長するために才能や努力も必要だが何よりもまず意欲が必要だ。

昨日より1ミリでも成長していた、他人の期待を上回る成果を出したいという思いが無ければ、現状維持が精一杯だろう。

期待通り、もしくはそれ以下の成果しか出さない人に新たな仕事・責任を与えようという奇特な人はまずいない。

相手の期待値を超えて、超えて、超えて、を繰り返す事により周囲が認め、新たな仕事・責任を与えてみようという話になるのが普通の流れでは無いだろうか。


本日のランニング  947日目  10.15km

平成29年8月2日 平成進化論 5072号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月2日 平成進化論 5072号

■何もなければ平穏無事に、何かあってもまた一興

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


事実は一つ、解釈の仕方はあなた次第。


他者と関わらずに生きていく事は出来ない。私たちが何か事を起こすと周囲からの反応がある。有難い反応もあれば、そうでは無いものもあるだろう。その全てが、私たちの人生、ビジネスをより強くするために役立っている。反応があればあるほどまた一歩正解に近づいていくのだが、多くの人はマイナスの反応を恐れるがあまり、行動・発信を起こさなくなっていく。

その反応に対する感じ方、価値観を書き換えるために自分の中で新たな物語を創り上げるのだ。

それが自在に出来るようになれば【何も無ければ平穏無事に、何かあってもまた一興】という境地に至ることが出来る。

どんな反応がこようとも問題は無いだろう。



本日のランニング  946日目  5.20km

平成29年8月1日 平成進化論 5070号

2017.8.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月1日 平成進化論 5070号

■すでに起こった未来…「日本はもう、詰んでいる」

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


自発的な努力により将来への備えを。


成り行きに任せて人生が詰んでしまうのは最悪な選択では無いだろうか。

この先、日本という国が今より貧しくなるのは、様々な研究などにより明らかになっている。

この状況下で私たちは何をすべきだろうか。

可能な限り自分の力だけで未来を生き抜けるような努力・準備を今からしておくべきだろう。

また、日本という国の将来に当てはめての準備だけでなく、自社や

自分の業務に落とし込んで、将来に備えた準備には何が必要か考えて取り組んでおくべきでは無いだろうか。



本日のランニング  945日目  2.10km

平成29年7月31日 平成進化論 5069号

2017.8.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年7月31日 平成進化論 5069号

■「構え、撃て、狙え」のテキトー人生を

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


ゴルゴ13を目指すな。

大抵の人はやりたいと思っていながら、重い腰を上げられずやらずに終了となる。

行動の対象は何でも良いから、思い立ったらまず行動。

やってしまう、もしくはやると宣言してしまう事によって衆人環視の目が働きやらざるを得なくなる。その位が丁度良いのでは無いか。

質を上げるために準備に時間を取られて結局何もしないとなるくらいなら、質が低かったとしてもまずはやってみる。それから質の向上に向けて取り組めば良いだろう。


本日のランニング  944日目 4.10km

平成29年7月30日 平成進化論 5068号

2017.7.31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年7月29日 平成進化論 5067号

■論理は結局、情熱にかなわない

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


理屈では正しい、やるべきだと思っていても実際には体が動かないという経験は誰にでもあるだろう。

必要性を感じたとしても、体が動くか否かは別物だという事が




本日のランニング  943日目  2.10km