平成30年11月17日 平成進化論 5542号

2018.11.18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年11月17日 平成進化論 5542号

【 (あと2日) セールスとは詰将棋のようなもの 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

 

 

 

本日のランニング 1418日目 5.20km

易経音読 169日目

慈しみの瞑想 102日目

般若心経音読 102日目

超視力回復  11日目

体幹レーニング 10日目

平成30年11月16日 平成進化論 5540号

2018.11.17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年11月15日 平成進化論 5540号

【 (あと3日)ニューヨーク・ダウや日経平均株価が十分の一になる日 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

 

本日のランニング 1417日目 km

易経音読 168日目

慈しみの瞑想 101日目

般若心経音読 101日目

超視力回復  10日目

体幹レーニング 9日目

平成30年11月15日 平成進化論 5540号

2018.11.16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年11月15日 平成進化論 5540号

【 (あと4日)「闇夜に鉄砲」ではなく「最低限の礼儀(徹底したリサーチ)」を 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

 

 

本日のランニング 1416日目 km

易経音読 167日目

慈しみの瞑想 100日目

般若心経音読 100日目

超視力回復  9日目

体幹レーニング 8日目

平成30年11月14日 平成進化論 5539号

2018.11.15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年11月14日 平成進化論 5539号
 
【 竹槍を好む人と、機関銃を好む人(あと5日) 】
 
 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

 

何を行っても【大きな成果を、安定的に】上げている人は、物事を仕組み化させ、再現性を高めて運用しているという共通項が見られる。

また、仕組み(骨格)が出来上がってから、拡張するという順番が大事である。

仕組みも無いのに拡張のための行動をいくら行っても成果が出ずらい(出ない)のは説明不要だろう。

つまりこれは【思考とシステム実装を先に、行動は後に】であるべきということ。

竹槍を一本持って勢い良く戦いに行っても、機関銃には勝てっこないだろう。

無駄な努力を続ける事にならないよう、まずは自分が闘う土俵で勝つための仕組み化を検討し、実装する事が成果を挙げるためには大事ではないだろうか。

 

本日のランニング 1415日目 km

易経音読 166日目

慈しみの瞑想 99日目

般若心経音読 99日目

超視力回復  8日目

体幹レーニング 7日目

平成30年11月13日 平成進化論 5538号

2018.11.14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年11月13日 平成進化論 5538号

【 仕事の速さは「着手の早さ」と「仕事遂行能力」で規定される 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

先送り癖は人生の質を著しく低下させる。そのため、やるべき事が目の前に現れたら直ぐにやるという習慣を身につけなければならない。

仕事の速さは【着手するまでの時間×終わるまでの時間】により決まるが、後者は比較的意識されるのに対して、前者はあまり意識されていない。

取りかかってから終わるまでが速い方が仕事が出来るように見えるが、多くの人は取り掛かるまでに膨大な時間を要しているため、着手までの時間を意識的に改善する方が効果が高いだろう。

 

本日のランニング 1414日目 6.24km

易経音読 165日目

慈しみの瞑想 98日目

般若心経音読 98日目

超視力回復  7日目

体幹レーニング 6日目

平成30年11月12日 平成進化論 5537号

2018.11.13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年11月12日 平成進化論 5537号

【 先送り癖は3ステップで克服できる 】

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想

 

先送りによるデメリットは、脳内に案件が常駐する事で無駄に認知能力を使用してしまい、先送りすればするほどマイナスの影響が(小さな雪玉が転がる内に大きくなるように)大きくなっていく事だろう。

そうならないようにする為には、先送りしたくなった時に、粛々と案件を進めていくしかない。

そうしているうちに案件をこなす⇨終わらせる⇨次の案件に取りかかれる⇨仕事が早くなる という快感を覚え、先送り癖が無くなるだろう。

 

本日のランニング 1413日目 km

易経音読 164日目

慈しみの瞑想 97日目

般若心経音読 97日目

超視力回復  6日目

体幹レーニング 5日目

平成30年11月11日 平成進化論 5536号

2018.11.12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のピークパフォーマンス方程式>

【 ときに「快刀乱麻を断つ解答」よりも「心に寄り添う共感」を 】

───────────────────────────────────

 

ズバッと解決策を提示するような解答・提案を出すことも大事だが、人間関係構築においてはそれだけでは上手くいかない。

時と場合によっては相手の心に寄り添い共感の伝わる言葉でキャッチボールをするだけで、解決してしまう事もあるだろう。

見事鮮やかな解決策を提示しても、相手の心にもやもやしか残らないという事の無い様に、最大限の共感・共鳴の姿勢を見せられなければいけないだろう。

 

本日のランニング 1412日目 2.27km

易経音読 163日目

慈しみの瞑想 96日目

般若心経音読 96日目

超視力回復  5日目

体幹レーニング 4日目