平成29年12月10日 平成進化論 5202号

2017.12.11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年12月10日 平成進化論 5202号

■<本日18時で終了!>良い習慣、それは不可能を可能にする魔法

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想


本日のランニング  1076日目

平成29年12月9日 平成進化論 5201号

2017.12.10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年12月9日 平成進化論 5201号

■小学4年で司馬遼太郎を読んでいた鮒谷の、予定調和が崩れた後のこと

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

人生、100%自分の思い通りに行くなんてことはあり得なくて、誰もがいつかは必ずどこかで失敗したら挫折を味わう時がある。
それがわかっていれば、失敗したからといって過度に悲観する事は無いし、間違ったらリルートして違う道でゴールを目指せば良いだけの話。
とはいえ、この事を理解できるようになるには、早めの挫折+数回の挫折経験が必要になるだろう。
順風満帆の人はそのままの人生でなんら問題は無いし、挫折を味わった事がある人は、それがこの先の糧になると理解して先へ進めば良いのだ。

本日のランニング 1075日目

平成29年12月8日 平成進化論 5200号

2017.12.9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年12月8日 平成進化論 5200号

■「昨日と違う新しいこと」の積み重ねが人生やビジネスを変えていく

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

日々何か新しい事に取り組もうとし、実際に取り組むこと。
それにより継続的な変化・変容がうまれ、成果・成長に繋がる。
日々新しい事に取り組んでいる人と、毎日同じことの繰り返しの人は、意識・無意識に関わらず日を追うごとに差が開いていくだろう。
なぜなら、変化・変容に繋がる行動を行う方は行動の都度自ずと新たな取り組みを振り返り、より良い行動になるよう改善を繰り返すはずたから。
その、日々の微差の積み重ねが一方はプラスの方向に進み、もう片方はマイナスの方向に進み、気がついた時にはとても大きな差になっているだろう。

本日のランニング 1074日目 5.21km

平成29年12月7日 平成進化論 5199号

2017.12.8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年12月7日 平成進化論 5199号

■「自分の存在を喜んでくれる人の存在」は大きな喜びをもたらしてくれる

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

生きていく上で、自分の存在を喜んでくれる人がいるというのは、とても大きな力になる。
努力しても報われない時、努力する気すら起こらない時、様々な事を投げ出してしまいたくなるような時など、自分の存在を喜んでくれる人が居る事で目に見えない力が出てくるのではないだろうか。

本日のランニング 1073日目 2.37km

平成29年12月6日 平成進化論 5198号

2017.12.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年12月6日 平成進化論 5198号

■気にかけるからこそ、気にかけてもらえる、という事実

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

人生において「自分のことを気にかけてくれる人」がどれだけいるかは、「人生の質(幸福感)」に大きな影響を与えるもの。
そんな幸せな老後を作るためには、逆算し戦略を立て、その戦略に則って日々を過ごす事が必要になるだろう。
つまり、人に心をかけてもらいたいのであれば、人に心をかけてあげる事が先に無くてはならないという事。

本日のランニング 1072日目 10.22km

平成29年12月5日 平成進化論 5197号

2017.12.6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年12月5日 平成進化論 5197号

■『テヘランからきた男』を読み、改めて感じた「晩年研究」の必要性

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

「功なり名を遂げて身退くは天の道なり」とあるように、(名を遂げるだけでも大変だが)晩節を汚さずに過ごす事の難しさは意外と知られていないのではないだろうか。
晩節に至るまでに努力し、苦労し成功したとしても、晩節を汚してしまい全てが水の泡となってしまう人が一定数いるのだ。
その点を鑑みと、自分のなりたい・ありたいゴール地点から逆算して歩んでいく、つまり事前に晩節について研究し、人生の終盤で悲しい思いをしなくて良いような準備が必要ではないだろうか。

本日のランニング 1071日目 1.37km

平成29年12月4日 平成進化論 5196号

2017.12.5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年12月4日 平成進化論 5196号

■誘いを断らず、乗ってみることで手にできる5つの価値とは?

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
を読んでの感想

「積極的に未体験のことを行う」
知っているのと、体験した事があるのとでは雲泥の差がある。
体験する事でこれまでの自分の狭い世界を脱却し、新たな世界を見る事が出来るようになる。
新たな世界を知るためには、自分で開拓するのも一つの方法だが、誰かの誘いに乗るのも良いだろう。
人の誘いに乗る事で、自分の中には全くなかった選択肢が現れるだろうから。

その結果として、

1、文脈が広がる(世界が広がる)
2、会話のネタになる(コミュニケーションの材料となる)
3、「体験を経験化させる」契機になる(体験から教訓を導き出す)
4、比喩を創造するための資源となる(それはそのまま伝達力の向上につながる)
5、イノベーションの契機となる

というような成果が得られるだろう。

本日のランニング 1070日目 2.09km