平成29年8月18日 平成進化論 5088号

2017.8.19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月18日 平成進化論 5088号

■否定的見解を持ったときにこそ、あえて言語化を推進する

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


私たちは日々様々な情報に触れる中で、肯定的見解か否定的見解が生まれるだろう。

特に否定的見解が起こった時には、自分の中でなぜその感情が起こったのかを言語化することにより、

【自己の文脈が広がる(=世界を認識する力が強化される)】

のではないだろうか。


この、自分の感情の言語化=自己の客体化を行わずに他者否定だけをしても、一時的には気持ち良いかもしれないが、長期的には成長も何ももたらさない自分を貶めるだけの行為だろう。


本日のランニング   962日目


平成29年8月17日 平成進化論 5087号

2017.8.18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月17日 平成進化論 5087号

■「発信するほどに血が濃くなっていく」現象についての一考察

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


情報発信を続ける者は嫌が応にも自分がその輪の中心になってしまう。

引力・斥力の関係で徐々に人の入れ替えが起こり、自分にとって居心地の良い状況が出来上がってくるのが一般的だ。

とはいえそこで、お山の大将になってはいけない。

なぜなら、

1、成長の機会が失われるから(少なくとも減少するから)

2、許容の幅が広がらないから(狭量になる=器が大きくならないから)

というの2つの理由があるから。


その為には定期的に非日常であるアウェイの地に出て行き、コミュニケーションの齟齬を体感するなどの行為をし、自分を律するのが良いのではないだろうか。


本日のランニング  961日目   2.12km

平成29年8月16日 平成進化論 5086号

2017.8.17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月16日 平成進化論 5086号

■情報を発信してみて「これがアウェイの恐ろしさ」と震えた話

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


自分を成長させるためには、意識的に非日常・アウェイの世界に足を踏み入れることも必要だろう。

自分にとって居心地の良い場所にだけ居続けると、いずれ緊張感が無くなり弛み、ダラけた日常が訪れてしまう。

そのため、意識的に非日常・アウェイを経験し、あえて居心地の悪い世界を体験することにより、自分の至らない点を

知ることができ、さらなる成長意欲がわくのではないだろうか。


本日のランニング  960日目  7.52km

平成29年8月15日 平成進化論 5085号

2017.8.16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月15日 平成進化論 5085号

■実は俺(私)、そんなに賢くないんじゃね?と気づいてしまった人への処方箋

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


人それぞれ、活躍できるフィールドがある。

とはいえ、自分が憧れるフィールドと自分が活躍できるフィールドが必ずしも一致する事は無いため、なりたい自分になるために努力を続け疲弊してしまう人が多くいる。

QOLを高めるためには自分がなりたいフィールドで頑張るのではなく、ありのままの自分でいられるフィールドを探して頑張るべきではないだろうか。


本日のランニング  959日目  13.24km

平成29年8月13日 平成進化論 5083号

2017.8.15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月13日 平成進化論 5083号

■「知らないから学ばない」ではなく「知らないからこそ学ぶべき」

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


自分の世界を一歩でも外に広げようとしているか。


あらゆる物事に対して学んでいる人は更に学びを深めようとするし、学んでいない人は知らぬわからぬで終わらせてしまい、掘り下げようとしたりしない。

その姿勢の差がさらなる成果の差として徐々に表れ、気が付いた時には取り返しのつかない差となっているだろう。


圧巻の成果を残している人は【学んでいるから更に学ぶ】のである。


本日のランニング  958日目  1.22km

平成29年8月12日 平成進化論 5082号

2017.8.14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月12日 平成進化論 5082号

■会社に入って「使い物にならない」と烙印を押された人間が、
 起死回生のために知っておくべきいくつかの名言と考え方

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


タイムマネジメントの極意は「自分にしか出来ない事をやること。それ以外は他人に任せること」である。

それを突き詰めていくと、「自分が何者として世の中に知られたいのか」という事になるのではないだろうか。

人間、全てを完璧にこなせる人などいなくて、どこかに欠落した部分がある。

自分の出来ない事まで出来るようになろうと頑張らない方がいい。


カギ穴にカギを合わせるような愚行をしてはいけない。

カギ入るフィールドを探さなければいけないのだ。


本日のランニング  957日目  10.06km

平成29年8月12日 平成進化論 5082号

2017.8.13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年8月12日 平成進化論 5082号

■頭と口以外は動かさないところに「圧巻の世界」は存在する

 株式会社ことば未来研究所 代表取締役所長
 有限会社セカンドステージ 代表 鮒谷周史(ふなたにしゅうじ)
 http://www.2nd-stage.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

を読んでの感想


自分にしか出来ない事に集中し、質の高いインプット、アウトプットを行う事で自分の生産性を高める事により、より良い可処分時間を過ごすことが出来るようになるのではないか。


他人に出来る事を他人に頼んだ分のコストは勿論発生するが、全体的な効率化・最適化によりもたらされる利益は、それを補って余りあるほど発生するはずだ。


自分が自分らしく、やりたい事をやって生きていくためには、生産性を極限まで高める方法について考え、実行し、それにより生まれた時間を有意義に使うことで充実した人生を送れるようになるのではないだろうか。


本日のランニング  956日目  8.06km